初期不良パソコン

キャッチ画像は、先日友人親子と公園で遊んだときに撮った写真です。ピンぼけしてしまいました。

タイトルは初期不良にしたのですが、ちょっと違うかも。

 

お客様に新しいPC買い換えご相談いただく

少しご予算と条件が限定されそうなので、次回までに探してみますねとご返信

お客様、家電量販店でほしかったソフトの入った富士通パソコン発見(キラッ!)

ご購入

先日のレッスン日(要約)

私:(探して)良さそうなのがありました~

お客様:もう買っちゃいましたー!これです!

私:おお富士通にしたのですね!

 

と言うわけで、よい意味で行動と決定が早いお客様、富士通のパソコンをご購入されたのですが、途中でOfficeインストールが上手くいかないとのこと。レッスンは急遽セットアップに。

たしかに、パソコンにはOffice Home and Business Premiumのライセンスキーがついていて、中に2016がプリインストールされていますが、梱包されているプロダクトキーを入力しても認証が通りません。しかもプロダクトキーを入れたときの挙動がおかしい。

そういえば、Office Home and Businessは昨年扱いが変わってライセンスが一律2013だったようなと思って、念のために添付されているキーを確認したら2013のキーでした(カードではバージョンが書いていない)。いくらプレミアムが進化認証でも、そもそも2013のキーで2016は認証しないです・・・。追加で2013を入れる方法はありますが、紐付けが必要だったり現在Officeのライセンスの扱いはカオスな状態になっています。

ただ、新品のメーカーパソコンの場合、初めての方でも認証が簡単にできるように準備されているものなので、できない時点でよくありません。
このパソコンをリカバリーをしたとき再びプリインストールされるのは2016なので、このキーではもう一度お客様が簡単にOFFICEを使える状態にしようとしてもできません。

とりあえず、お客様に現状を説明し、家電量販店に対応してもらう必要があると思うこと、今電話されるのであれば私が店舗に状況をお話しますがどうしましょうか、とお聞きしたら、今から電話するので話してほしいと言われました。

店舗との話が終了後、今後の予想される対応(店舗で確認、富士通に確認→あたらしいキーを交付、取り替え、など)によって、注意・確認する点をお伝えし、なにかあればご連絡いただくようにしました。

お客様は、「こんな不具合絶対私たちではわからないわ・・・」とおっしゃっていました。

ところで電話でお話したとき、店員さんが「添付していたキーが2013で、プリインストールされていた(認証前の)OFFICEが2016・・・それはもしかして、最初にパソコンに入っていたのは2013だけど、電源入れてセットするとパソコンが更新するので、それで自動で2013が2016になっちゃったのかもしれませんよ」と言われたのが忘れられません。

ならないですよ・・・・・。