Nexus7で大容量ストレージを使う

なんか、今書きかけの下書きが8本あるのですが話題が偏ってるかも・・・とりあえず、書けそうなものから少しづつ消化するようにします。
今回はNexus7の話題だ!

文章(というより表現力)が上手くなりたい一心でこのブログも記載していますが、載せた情報Nexus7使いのどなたかの役に立つといいなあ。役に立てるほどここを見ている方がいらっしゃるかの方が問題かもですが・・・。あと、どの程度の情報だとお得感を感じるのかが自分がつかめていないところがあります。

Nexus7だと面倒な同期とか連携とか自炊方法(これは以前facebookで書いたか)とかアプリなのかな…普段お仕事させていただいているお客様よりここにたどり着く方は比較にならないほど詳しい方が多いと思うし(当たり前か)。ほぼ100%FaceBookから流入の気がするしそもそも分母が確実に少なそう。

ちなみに自分のNexus7は、今のところ9割以上はipadminiと間違えられています。ipadとAndroidの知名度の格差を感じます。
今の自分が考える認知度を図にすると、ios(ipad一家)>>>>>>>|越えられない壁|>>>>Android(NexusとかXperiaとかGaraxy一家)>>>>>>>>純Android(HTCとかの一部) or Androidカスタムロム(Kindleとか)>>>>>|越えられない壁|>>>>>Ubuntu(売れるのか?)こんな感じ。

UbuntuタブレットとかAndoroidのブートローダーアンロックタイプとかに自分も興味はあるのですが、はたして売れるのでしょうか。余計なお世話?
来年firefoxOSが参入した時のモバイル市場がどうなるかが楽しみです。
普段こういう話を人としないので、ぐるぐる一人で考えてると考えが溜まってしまってどこかで文章にしないと整理ができません。混乱しそうなテーマはOnenoteに都度書きとめてるのですが、そもそも地頭が悪いから・・・。

とりあえず本題です。

Nexus7を去年9月に購入してからいいおもちゃにしていました。実用的で大変便利だし触ってると飽きないしコストパフォーマンスの良さは文句いえないレベルなのですが、あえて言うなら不満がいくつかあります。その一つがストレージの少なさ。

今は、Nexus7は32GBストレージタイプも発売されていますが、こればかりは発売当初は16GBしかなかったからしかたないですよね。
とはいっても、今の自分のNexus7ストレージ内訳はこんなかんじ。

16GB中13.36GB使用しています。PCといいNexus7といい、いったい何をそんなに入れているのか自分でも不思議。

こんなの不満に入らないかもしれませんが、この空き容量を維持するのが、タスクキラーソフト使用したり(セキュリティの面も大きいけど)信頼できそうなところからのアプリしか入れなかったり(無駄なのは入れない)、動画やファイルの保存を我慢したり、PCに接続した際に不要ファイルを手動で消したり(やらなくていい?)といろいろあります。おおよそですが、音楽は200曲くらい?動画は30本くらい、実用アプリは(ほとんど実用アプリばかりなのですが)80個くらい。
そう・・・こんなに努力しているのになぜ空き容量が5GBしかないのかわからないよ・・・・○| ̄|_

しかも、Nexusのこの容量内訳表示グラフって、一見するとものすごーくまだ空きがあるように見えちゃうのです。これは端末を横にしていますが、縦にしてもあまりかわりません。使用量より空き容量が少ないはずなのに、表示では使用量が半分切ってます。だまし絵か!

合計容量13.36GBなのに空き容量が5.52GBって、本当に引き算するとおかしくない?16GB-13.36GBだと、空きはロジカルには2.64だと思うんだけど。PCみたいにブートシステム領域とかバックアップに取ってたとしても、なんか計算おかしい気がする・・・それとも私が何か致命的な勘違いをしているのかな・・・。

そういうわけで、早い段階からNexus7のストレージ表示には懐疑的でしたので、自分にできるモバイルでのゆったりデータ利用について時間ある時にぽちぽち考えました。

・PCと直で同期(同期アプリで無線or有線)
・Google等のクラウドストレージ利用
・外部ストレージを利用

・・・普通に思いつくことしか思いつかなかった。当然かもしれないけど。
やり方は1、2については多分初めての方でも触っていればわかるのですが、3番目はかえって少し面倒(というほどでもないけど)かもと思いました。そもそもモバイル端末で外部ストレージを利用って、バスパワーになるわけだからNexus7で耐えられるものでないとだめだよねと思うのだけど、そのあたりが図れないのと日常でどうしても必要不可欠なことではない。ので、今まではあまり考えませんでした。

ここで、自分が思う各方法のメリットとデメリットを表にしてみます。

いいと思う点 不便に感じる点
PCと直 オフラインでの

利用が可能

Nexus本体にデータを格納

するため、量に限界がある

クラウドストレージ 本体に比べると容量が大きい

Googleのクラウドが相性がいいけど

(自分には)skrdriveのが使いやすい

オンラインでないと

使用できないため、

回線等によっては

ロードに時間がかかる

外部ストレージ 本体やクラウドと比較して

大容量の使用が可能

本体に直接接続するため

コンパクトでないと使いにくい

多分、今までのストレージの使い分けはおおよそ↓でした。

PCと直:itunesでPCで管理している音楽、動画類 自炊したPDFファイルのよく読むやつ
クラウド利用:必要な時だけ確認する、仕事で使用する資料や画像。その他趣味の画像等よく使う(楽しむ)大容量データは本体、それ以外はクラウド管理です。
skydriveよりもgoogleクラウドの方がAndroidと連携がいいので、クラウドはGoogleでキリキリ回してきたのですが、やはりGoogleのクラウドは自分には使いにくい・・・。もっとも不便に感じるのは下の二つ。
・画像ファイル・テキストファイルのクラウドが別
・標準で+(SNS)に干渉する

もうね、1つめはほんと不便。授業用にテキストと画像をセットで操作したくても1つのウインドウに表示できないのがなんで?って感じ。苦情はこないのか不思議・・・。
2つめもいやだ・・・なんで自分に断りなく(←ネットサービスってこういうの多いですよね。(人非人と言われない程度に)説明不足なの)標準でPICASA⇔+(SNS)⇔Drive とかなの?メール+youtube+Drive+PICASAとかの一元操作が+でしかできないっていらんわ。
あ、もうひとつすべてのGoogleアカウントのセキュア設定する管理ボードも、もっとわかりやすい場所にしてほしいよ!

私はGoogleのサービスにはものすごく恩恵受けているし、遊びサービスも仕事サービスもレベル高くていい会社だなーと思ってるけど、これはやだよ。(もしこれらができる方法を自分がしらないだけだったらごめん・・・後で教えてください○| ̄|_ )
そういうわけで、気づくと必要なものに関してはGoogleクラウドとは疎遠になりつつあるような雰囲気です。テキスト(資料とか)は主に外部はONENOTE管理になりました。仕事はほぼofficeで管理しているので無料のOfficeがあるといいのですが、skydriveのOfficeクラウドはAndroidからは使用できないし、Androidの無料アプリがあるのはOfficeの中ではONENOTEだけだからなー。
ONENOTE自体はEvernoteよりもかなり自分には使い勝手がよいです。これでWord・Excelデータへの変換がもっときれいにできれば多分仕事で活用できる割合が増えるのですが、WordExcelのためにベンダー外の1000円以上のアプリを買おうとは思わない私。
(でも不思議なんだけど、MSはubuntu向けOffice出すよ!ってニュースが以前あったけど、AndroidとFirefoxOSは無視?Firefoxなんかには、MSは毎回ケーキ送りつけしてるのにね・・・)
そんなこんなで外部ストレージを付けたいなあと思うようになりました。
2につづく(ごめん、本題に入ってないのに1終了)