Nexus7の自作アイコンを作成する その2

続きです。
今回は、Photoscapeを使用したアイコンの作成方法です。

いつもダラダラ書いてしまって後で書き忘れにきづくのですが(見直してるのですが・・・ごめん)、Photoscapeは透過画像の作成ができません。ですので、アイコンの形は四角形~長方形で、外観に沿った形のアイコンは不可能です。ただ、手軽にきれいな画像加工が行えますので、Desktop VisualizeR(DVR)と組み合わせると好みのHome作成のための時短になると思います。
また、スマホタブレットマスターの方は、最近のスマホやタブレットはカメラアプリの加工性能がいいようなので、そちらで加工・トリミング処理をして直でDesktop VisualizeR(DVR)でHome作成をすることもできるかも。ちなみに私は、Nexus7のカメラは画質が悪いのと正面レンズで撮影しにくいので、ほとんど使用しておらず、カメラアプリについてはよくわかりません、ごめんなさい。

下は、Photoscapeを使用して加工したアイコンで作成したHomeの一例です。壁紙に設定してあるギャラリーやパイプ画面もアイコンです。今回はすべてフリー素材で用意してみました。(右上のバーコードと日付は時計アプリなので、違います)硬質な雰囲気で作成しましたが、画像と背景を変更するとパステル調でのイメージで作成もできます(あたりまえ?)。

上記で使用しているツールは、

の3つです。

PhotoscapeDesktop VisualizeR(DVR)の説明は、前回書きましたので割愛しますね。
Single-Colored Backgroundは、単色壁紙アプリです。見本では、背景を単色にするために使用しますが、アイコン設定には必要ないので、なくても大丈夫です。余談ですが自分は壁紙スキーで実際は単色の壁紙を使用することも多いので、単色壁紙にはこれと色の壁紙を愛用しています。使用していて感じるちがいは、

  • Single-Colored Background→カラーピッカーでの細かい色選択ができる
  • 色の壁紙→定番のきれいな単色をほぼ網羅している+ノイズを入れることができる

かなと思います。色の壁紙はカラーコードがわかりますので、色にこだわったり、さらなるカスタムをしたい方は色の壁紙がいいかも。

今回の手順は以下になります。いろいろやってみたけど、結局この方法が自分はやりやすかったです。

  1. アイコン用の5枚の画像を用意する
  2. Desktop VisualizeR(DVR)でレイアウト枠を設定し、スクリーンショットを撮って、PC側に転送
  3. Photoscapeで画面のスクリーンショットを開き、レイアウト枠をトリミングする
  4. アイコン用画像を重ねてレイアウト枠に合わせてカット後加工 これを繰り返し、アイコンを作成
  5. PICASAへ転送し、 Desktop VisualizeR(DVR)でアイコンを設定

ではやってみます。

  1. アイコン用の5枚の画像を用意する
    作成したいテーマを決めて(←これ結構重要で、仕上がりに影響すると思う)、好きな画像を5枚用意してください。そのうち一枚はアイコンに使用しますので、使いやすそうなものを用意するといいと思います。今回はフリー素材で用意しました。ドロイド君は、以前googleで配布されていたものです。
    画像はサーバーの容量の関係でリサイズしていますが、DLしても使用できると思います。

?

続きます。