シマウマ来訪

最近、疲れ気味です。

それで、いやすためにこれを購入しました。背景は自分の部屋なので簡単だけど隠しています。

身内が新しいPCをほしがっていたのでそれ用にと言い訳して買いました。後で代金を請求しようと思っていますが、断られたらお客様対応している教室(というほどでもない)で使おうかな。

本当にシマウマだ・・・。

フォームファクタMiniITXなので、小さいです。各パネルサイズは、縦横がA4の長辺くらいかなあ。

なんとなく写真を撮ったのですが、見ていたらあんまり可愛いのでポスター作ってみたよ。

よく見ると途中で、文字のエッジ端をそろえるのを面倒になって辞めたのがわかるかもですが、大目に見てください。

でも、最近の課題にしているRAWモードでの画像荒れ対策は、大分加減がわかるようになってきました。

個人的に、写真の補正ならRAW画像ならRAWモードでの画像補正がおすすめです。

自分のデジカメは普通のコンパクトデジカメですが、写真を撮影する際にはJpegとRAW、2種類のデータが同時にできるように設定しています。

 

フォトショスキーなので、フォトショのRAWモード編集していますが、実は最初はまったく使えませんでした○| ̄|_

だって、あまりにも沢山操作パネルあって、どれ触ったらいいかがまったくわからなかったからです・・・。

でもそういってしまうと、フォトショ自体が、たとえわからなくても触りまくらなければまるであの多すぎる機能を使えるようにならないソフトだと思うけど(天才クリエイターなら別かもと思うけど、違う考えの方にはごめんなさい。ちなみに自分も大目に見て半分くらいしか使えてないと思うので、あんまり言えないのにごめん)

と自分は思っているので、とりあえずわからないまま亀の歩みで使うことを繰り返して、1年半ほど前からようやく便利すぎる機能だとわかってきました。

 

このシマウマ筐体の写真も何枚かとったのですが、下のような感じ。

調整前

 

調整後

今日やってて、改めてRAW使用しだした最初の頃よりは画像きれいに整えられるようになった気がする・・・と思ってキャプチャとってみました。

本当にPhotoshopは私にとって神ソフトだなあ・・・一生やっても、全部の機能を生かすことができないだろうなー。でも、だから面白いのかも。

でもフォトショスキー同士の勉強会はよくあるけど、交流場ってあまりない気がする。

apolloがとても面白いので、apollo以外にもそんな場ないかなあと探し中。

 

 

Technorati タグ: ,