ギャラリーゆずでの展示がはじまりました

ギャラリーゆず

民家を再利用した、小さなギャラリーゆずでの展示会が22日よりはじまりました。

搬入の際に、ステンドグラスの永田さんに挨拶させていただきました。

初日から、二科をよくご存知の老舗ギャラリーオーナー様が来てくださったり、ゆずのオーナーさんのお知り合いの、守山のギャラリーオーナーさんといろいろお話をさせていただいて、とても楽しかったです。

仕事が入るため、全日はいられないのですが、ちょくちょくもどるため、よろしければお越しになる際にご連絡いただければ嬉しいです。

私事ですが、今回、前述の二科関連のオーナーさんとのお話で「私(水野)に、他人への嫉妬や競争心がないのが良くない」と言われたのが印象に残りました。「嫉妬心や競争心は、自分を前へ進ませる大事なもので必要だ」と言われました。

私は、子供の頃から究極のマイペースというか他人と自分を比較しない性質で、PC学校でも、講師の先生に「一人でコツコツやるのもいいけど、たまには他の方と競いなさい、競うというのは良いこともあるのよ」と言われていました。当時の自分には、その意味がわかりませんでした。

自分は、自分のすぐ隣で同じことを学習する人が、自分より良い成績を上げると、すぐ近くで良いものを見られて幸せだーと感じていました。今でもです。

自分にとって、自のスキルというのは、他者より上か下かで判断するものではなく、自分が納得するかしないかだからです。

たしかに世の中は、嫉妬と競争心でできているところもあると思うのですが、それにとらわれると、環境や状況へ正確な判断が出来なくなる事への恐れもありました。そういう人を見て、好ましく思えない経験もあるからです。

今回、「嫉妬心や競争心を持つのが大事」こんなことを言われたのは初めてで、でもなんだか普通に、わからないなりに「ああ、そうかも」と感じました。利用できるのかもしれません。

両方を持って、自分を良い方へコントロールできないだろうか、と考えはじめています。