今日の朝曲:Love Born In Flames(インコグニート)

music-headhon

Love Born In Flames [Incognito]

インコグニート(Incognito)の16年のアルバム[In Seach Of Better Days]から好きな曲です。
最初のターンからボーカルに入るところが、すでにカッコイイ。このバンドの曲で好きなところは、音楽のジャンルにとらわれないように感じるところと、曲の構成です。 ファンク、ソウル、ロックみたいな要素もあったり様々ですが、曲も演奏技術も安心して聴けるクオリティの高さだと思います。(演奏や曲作りが心もとないと、聞いててハラハラしたりどんどん不安になるよね・・・。)
このアルバムには、ジャミロクワイのベーシストなども参加しています。

wikiで調べたら、Incognitoは アシッドジャズ(ファンクやソウルジャズからのジャズ文化。ジャズレーベルの名称だそう)のムーブメントを作ったバンドだそうです(しらなかった)。

Incognito には昔Beneath The Surfaceではまったのですが、デジタルデータ化した時にCDは売却しました。その後はyoutubeで聞いてたり、たまに単品で購入したりしていましたが、たまたま2016年アルバム聞いたらとてもよくて購入(語彙がなくてすみません)。

最後に Incognito によるスティービーワンダーの「Don’t You Worry ‘Bout A Thing」のカバーも素敵なので貼っておきます。よい日曜日をお過ごしください。

インコグニート