pythonもくもく会3回目

もくもく会5

python機械学習もくもく会の3回目です。

今回は、参加者4名でした。機械学習を利用した商品開発を行っている会社の方が参加してくださり、自己紹介の後、解説をしてくれました。

真剣に話を聞く一同。データセットの動画を見せてもらい、その大変さに引いたりしました。

もくもく会1

その後もくもく。ひたすらもくもく。

もくもく会2
もくもく会3

 

皆それぞれのペースで進めています。最後に、どこまで進んだかを報告しあいました。

初めてプログラム言語をされている方は、テキストに沿ってプログラム言語の内容の理解までこられました。オライリー本に沿っている方は、4章と5章、サンプルデータを見直し。会社の方は、今チャレンジされていることの準備。私は、オライリー本からしばらく離れていたので、もう一度2章から3章までの多次元配列の部分を打ちこんで読み直しました。ドット積とnumpyの性質について思い出しました。

もくもく会4

 

どんな形であっても、結果は他人でなく自分に返ってきますので、自分のためになるようにリソースにできるといいなと思います。

参加してくださった皆様、今日はありがとうございました。

次回は10月14日(日)13:00~16:00 栄で行います。


投稿者プロフィール

水野
水野
パソコンインストラクター、修理、トラブル対応
グラフィックデザイン、映像制作などをやっています。
読書好き。