INTEL40周年記念CPU。

パソコンは、沢山のパーツでできていますが、その中でも重要な脳とも心臓とも言えるものにCPUがあります。

その、CPUの大手メーカーの一つ、インテル株式会社が、40年記念品として特別版のCPUを一般向けに公開しました。

「インテル入ってる」という、わかるようなわからないようなキャッチフレーズが有名な会社です。

私も応募しちゃったのですが、これって、運良く当選しても代金払うんですよね・・・?記念にもらえるとすごくいいけど、さすがにそうはいかないかな。日本では500割り当てられるそうです。販売数じゃなくて、当選者数でいいのでしょうか。
供給されてる間は手には入るよ!って書かれていますので、おそらく、その後も販売はするだろうなあ。

intel402

特別パッケージってされてますが、上の画像見る限りあまり特別には感じないけど、上の画像とは違うデザインになるのかな。

今自分が、次に組むパソコン用に上記と同じラインの製品を持っていますが、下のデザインでほぼ変わらない感じ。社長のサインとか入るといいのに。

 

6月8日から、世界最大のIOTイベント「COMPUTEX」が開催されていて、毎年とても何らかの話題でおもしろいのですが(行ったことないけど)それに合わせてきた印象。各社がCOMPUTEXの話題で自社ページを賑わす中、ちゃっかりもののASUSはすでにROG公式facebookで、このCPU対応のBIOS×マザーボード(CPUの台)一覧を出しています。

ASUSROG公式facebook

 

性能はとてもよいし、何といっても記念品なので皆買いそう(そして値が上がりそう)。

技術がどんどん進んで、高性能なものも一般に手に入るようになって、パソコンやスマホはますます性能と価格のコスト差がピンキリになりそうですね。

ちなみに私は、intelではこの動画が大好きでした。探したらまだアップしてるアカウントがあったので貼ってみますね。

性能の良さやコンセプトがよく伝わるし、ちょっとスパイ物のようで、かっこよくて今見てもすてきだなあと思います。