キーボードのお手入れ

半年ほどキーボードの掃除をしていなかったので、手入れをしました。

以前、キーボードの手入れの記事で、キーボードのタイプとかいろいろ記載しましたので、今回は割愛します。でも過去記事がまだ整理できてなくて、以前の記事が見られないのですが・・・ごめんなさい。

ノートなどによく使われるパンタグラフ式だと、気をつけないと外すときにパーツを折ってしまうことがあるので外しにくいと思うのですが、メンブレン・メカニカル・静電容量無接点方式のキートップは外しやすいと思います。

手入れ前。bluetoohなので電池式です。まず乾電池を外します。

隙間にほこりとかゴミとかいっぱい・・・_| ̄|○

キーボードの構造によってキートップの外し方が違うのですが、私は先が少し曲がった、キートップの縁にひっかけてひっこぬくピンセットを使ってます。amazonとか通販でも、家電量販店などでも手に入ります。

真上からキートップの縁に引っかけてから、垂直にひっこぬくと外れます。最初は小さいキートップから。

ゴミがわかりにくいから大きくしてみました。汚いです・・・。

全部抜けました。何かに似てると思ったら、羽をむしられた鶏皮のような様相><

本体はブローしてほこりなどを飛ばしてから汚れを落とします。

キートップは、台所用洗剤を少しいれて洗います。このキーボードはマットカラーで傷がつくと見えるので、乱暴にしないようにそーっと洗います。

乾かします。

乾いたらはめていきます。はめるときは、大きなキーから順番にセット。

ゆがんでる。眠くて何も考えないで撮った写真ですね・・・。

全部セットアップしましたー!!!

できました。

キーボードは、マウスほど頻繁に手入れはしない+ちょっと面倒なので、ついゴミがたまってから清掃し始めてしまいます。

たまに、キーボードも手入れしてあげましょう。

また、仕事やゲームなどでよくキーボードを使用する人は、自分の打鍵に合ったマウスとキーボードを使うとストレスがかなり減ると思います。私は、今のマウスとキーボードにしてから自宅仕事がとても楽になりました。

自分の場合は、カチャカチャするしっかりした打鍵よりも、軽くて奥まで押し込めるキーボードが長時間疲れないで使いやすいです。

以前の記事にも書いたけど(またアップしますね、すみません)、打ってるぜ!仕事してるぜ!カチャカチャターン!!!アピールするなら青軸のようなうるさいものがいいと思います。以前派遣で行ってた職場で使ってる方がいましたが、あれはうるさい・・・というか賑やかです。ココでなら言えるけど職場で使う物ではないです。ゲーマーの方とかは好きなのかな。

家電量販店などにいくと最近はキーボードも豊富なので、ぜひ、長時間使用するキーボードを選ぶときは実際にためしてみるとよいと思います。